• Home 消費者金融の店頭営業時間は長い

消費者金融の店頭営業時間は長い


消費者金融は、急な借り入れの必要性や忙しい人の利用にも対応するために、他の業種と比較すると長めの営業時間になっていることが多く見られます。消費者金融の店舗営業時間は一般企業と同じようなものですが、無人契約機が夜の営業を遅くまでやっている業者が多く、会社帰りなどにも利用しやすくなっています。

消費者金融では営業時間中にキャッシングの申し込みやカード作成を行っており、時間内に店頭に赴けばその場でキャッシング用カードを作ることも可能です。店頭が閉まっている場合でも、無人契約機を利用することでほぼ同じようなサービスを利用できます。ただし、対面で返済の相談などをする場合には店舗の開いている時間に出向くことが必要となります。

無人契約機の営業時間は、長いもので8時から22時まで、店舗や曜日によっては19時までなど早い場合もあります。店頭の営業時間は通常9時から18時くらいと普通の会社と同じようになっています。店や無人契約機の営業時間内であれば、ネットや電話、店頭で申し込みから融資まで即日で出来ることもありますが、遅めの時間に申し込んだり、審査に時間がかかったりした場合にはこの限りではありません。

また、対面でなく電話で相談したい場合には、コールセンターが24時間営業となっていることもあります。